DayDreamer

マズジューとAppleとゲームと

MacBook Air買った

俺が買ったのは「Mid-2011、13インチ、Core i5 1.7GHz、SSD 128GB」(MC965J/A)。

仕事で使うサブマシンとして考えてたけど、SSDのおかげかめっちゃ速いわこれ。Photoshop CS3でウェブ系の画像ぐらいならサクサクいけるし、スリープからの復帰・終了・起動がすべてにおいて速い。メインマシンの初代MacProを完全にしのいでる部分も多いような。Portal 2もかなりサクサク動いたし。

13インチと11インチでは思った以上に解像度とボディの幅が違うなぁ。機動力命の人は11インチだね。13インチだとカバンやケースにちょっと悩む。

そういえばOS X Lionなんだけど、MacBookのために作られたOSじゃねぇの? ってぐらいジェスチャーが馴染む。MacProだとちょっとぎこちないんだけど、MacBook AirだとiPhone使ってる時みたいにササッと機能を呼び出せて便利。まぁLaunchpadみたいにこなれてない機能もあるけどね。

広告を非表示にする

タカナシ たい焼きオレ


狩猟仲間のnagyuさんからのタレコミ。

さっそく会社帰りに査収した。

で、やっと本日テイスティングできたのですが、さすがに比較対象があのあずき乳酸菌飲料」になっちゃうのが辛いよね。ほら小豆だし。

開封直後にモナカのような香ばしい皮の匂いがして驚く。タカナシ、無駄に技術力ありすぎ。で、一口飲んだらたい焼きアイス (溶けかけ) の味。嫁はそこまでマズくはないと言ってしまった。
で、これを書きながら2口3口と飲み進めてるわけですが……。だんだん辛くなってきた (;´Д`) 甘さもそこまで激烈ではないので、小豆の豆臭さがだんだんと鼻につくように。そして前回のあずき乳酸菌飲料の悪夢がよみがえり、鳥肌が。

ドリンクメーカー各社にお願いいたします。小豆使ったドリンクは今後禁止の方向で、ひとつ。使ってもいいけど、豆っぽさは極力なくそう! 頼むよ……。うぇっ。

まずさ評価: ★★★★☆ (5段階中)

飲めば飲むほどイヤになる、典型的なマズジューでした。nagyuさん、タレコミありがとう! そして間違ってこれを受験前に飲んだ受験生! ……生きろ。社会にはこのように辛いことがたくさんあるんだぜ。

マチェーテ


先週見てきた。というか、id:honさんが記事にするまで『グラインドハウス』のウソ予告をマジで作ってたとは知らなかったよ!
画像はあえてのデニーロさん。いやね、某場面でのこの人の転身っぷりには館内大爆笑でしたよ。ええ。すげぇ楽しそうに演じてるのがいい。女優陣もいい感じに揃ってるしなー。

まぁ首が飛んだり腕飛んだり、○○使って大ジャンプ*1とかグロいシーンも多いので、万人にはお勧めしがたいですが、B級大好きっこはぜひ見ろ! そして見終わったらタコス喰おうぜ!*2

感想や解説はhon先生の記事を見た方が早いかな。ただネタバレェーテを含みまくってるので注意。まぁネタバレしたところで大して変わらない映画の気もしますが。公式のキャラ紹介からしてモロネタバレだしな。

あとは2chマチェーテスレなどからプチ情報を。

  • ベッドの下の卵、あれは呪いから解放されるためのまじない的なものらしい (evil eye)
  • サントラもパンフレットもありません (iTSでバラ売りならなんとかいけるらしい)

オープニングのスタイリッシュさと曲の良さは特筆物なんだけど、サントラないのはちょっとねー。あとパンフも作ろうよ……。この手の映画にはいるだろ! わら半紙で作ったようなパンフとか!

*1:ここも館内爆笑。斬新すぎだ。

*2:と、考えた人が多いのか新宿のメキシカンな店は行列でした。本八幡まで行ってしまった。

広告を非表示にする

ペプシ モンブラン

はい、来ましたよ。期待の星ペプシの新作です。前回のペプシバオバブにはすさまじくがっかりさせられましたが、今回は期待できそうですね。

ふたを開けるといきなり甘ったるいモンブランの香りが。ああ、これは (ダメな意味で) 期待できそう……。さっそく一口飲むと、お口に広がる甘味と酸味。さらに加えて苦み?

DayTri
んー、これコーヒーっぽくない?
ユキチ (嫁)
お前は今すぐコロンビアのコーヒー農家に謝れ

このマズジューの面白いところは、一口・二口と飲みすすめていくと違う味に感じるところですな。最初は甘い香りとペプシっぽい酸味が混じってちょっと不快 (あ、言っちゃった) なんだけど、どんどん飲みすすめるにつれてあまり甘さを感じなくなり「普通にいけるんじゃね?」と思い始めるという。しかしこれは罠なので過信しないように。

ま、そうは言ってもマズペプシはマズペプシです。妙に鼻の周りがムズムズする感触は健在。

まずさ評価: ★★★★ (5段階中)

なかなかにおマズい。ペプシにはこのままがんばっていただきたい。

まぁ2010年は日清ヨークのあずき乳酸菌飲料をさすがにもう超えられませんな。超える物が出てきたら、それは劇物指定するかテロ支援物資認定すべきだ。

広告を非表示にする

サッポロ メロンコーラ


なんでペプシとコカコーラ以外のコーラ飲料って「コーラ味の駄菓子」の味がするんだろうか……。永遠の謎だなこれ。
まぁそんなわけでメロンコーラです。嫁が的確な表現をまたやってくれたので、その一言で終わりにしましょう。

「ドリンクバーでメロンソーダとコーラを混ぜた味じゃん。なんで金払ってまで、ドリンクバーのカオスな味をご家庭で楽しまなければならないの」
はい。その通りです。もう君がマズジューブログ書けばいいと思うよ……。

まずさ評価: ★★ (5段階中)
2スターかな。正直な話、前回のあずき乳酸菌飲料があまりにもまずすぎて、もうあと2年ぐらいは超える物が出てこない気がします。それほどのインパクトの前にはやっぱりこれ霞んじゃうよね……。

HALO:Reach

実は初のHALOだったりします。1999年の基調講演でHALO発表→まさかのMS買収→Mac版おあずけ……という歴史を辿ったために、シリーズを一切やることなく今に至る。
そういやその前にONIっていうゲーム作ってたよね、Bungieって。あれはちょっと遊んだけど楽しかったなー……などと思い出したのも、HALOシリーズにはONIという機関が出てくるため。はい、昔話終わり。

キャンペーンは難易度ノーマルでさっくりクリアーしました。いやー、まさかアメリカンな人たちがこういう話を作る時代になるとはねぇ。SFになった『硫黄島からの手紙』を想像していただくと、だいたいわかるかと。「散りゆくものこそ美しい」という侍魂溢れるストーリーでした。
最後の演出もFPSならではだし。「生き抜け」……重いわー。COD4の時もそうだったけど、FPSならではの魅力を作るのが上手くなってるよなー。洋ゲー侮れませんよ。

毎日・毎週更新されるチャレンジ、プレイによってたまるクレジットと階級、クレジットでアップグレードパーツ (見た目と声だけで性能変化なし) 購入などなど、さすがに長期間楽しませる部分が充実しまくってる。共闘プレイのファイアファイトも良くできてるし、マップエディタのフォージも良くできてるわー。

BungieがHALO作るのも最後らしいんだけど、せめて1と2のHD対応リメイクしてくれないかなーと思いますわ。


なんか撮れたのでファイアファイトで暗殺決めたところを。

広告を非表示にする

初めてのサイクルジャージとレーシングパンツ

上野 (というか御徒町) のOD BOXが移転セールやってるので購入した。ジャージは2XU (ツー・タイムズ・ユー) のComp Cycle Jersey、レーシングパンツはパールイズミのブライトパンツ。

んで、帰宅してさっそく試着したのがコレ。

履く前はレーシングパンツに結構抵抗があったんだけど、いざ履いてみるとあんまり気にならないのね。というわけでさっそく12kmほど試走してきた。

いやもう快適だわ (笑) 実際の所、海パン一丁で走ってるようなもんなのでそりゃあ快適だよね。ジャージも割と密着してる*1ので汗が気化して涼しい。今まで使っていたユニクロのドライフィットも悪くはないけど、やっぱりユニクロユニクロであった。ま、1丁しかないからこれからもユニクロは活躍するんだろうけど。

あ、ビンディングペダルもそりゃあ快適だったことをあわせてお伝えいたします。1カ月ブランクあるのにあっさり最高時速・平均時速を塗り替えるとか、橋を渡っても壮絶なまでに余裕があるとか。威力すごすぎる。

ビンディングシューズ・ペダルとサイクルジャージ、レーシングパンツは初心者こそ先にそろえておくべきだと思うね。まぁ最初に普通の格好とフラットで乗ってみてからの方がありがたみを強く実感できていいかもしれないけどさ (笑)

*1:XSなんだけどガリガリすぎてピッタリとまではいかなかった。