読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DayDreamer

マズジューとAppleとゲームと

ミュージシャン側からみた音楽業界

相変わらず小寺氏はいいところを突いてくるな。ということでこの手の話題になると度々登場する平沢進へのインタビュー。

出版会社を通るだけで50%引かれて、アーティストへ戻るとかものすごいなこれ。通過するだけで半分もってかれるって、なんだよそれ。よくアーティストは今まで黙ってたっていうか、ものを知らなかったっていうか……。CDアルバムの売り上げが0でシングルカットもされてない曲なのに配分が違うとか、さすが天下のJASRAC、ザル配分もいいところだなオイ。このほかにも興味深い内容がたくさん。必見。

正直、みんなが考える「健全な音楽業界」にするためには、JASRACはもちろん、音楽出版社やレコード会社も含めて解体・再構築しないとダメだなこりゃ。あとはアーティストを法律の知識でサポートする組織とか必要じゃないかねぇ。