DayDreamer

マズジューとAppleとゲームと

Web2.0 BOOK

Web2.0 BOOK

Web2.0 BOOK

これまた会社本。というか最近は通勤電車の中で会社から借りた本を読むのが日課。いやー本嫌いの俺がよくやってるよね (ぉぃ)。

ロングテールってなんだとかAjaxって何よみたいな本。日本人著者なので翻訳本にありがちな、いまいち直感的じゃない比喩とか少なくて読みやすいかな。事例も日本の事例がけっこうあるのでなんとなく理解が早い感じ。

ただなー。傍注がほぼ全ページにあてられてるのはちょっと。共著のせいかもしれないけど、同じ現象なんかに複数ページで言及してるってのもね。ちょっと煩雑な印象。あとものすごく踏み込んでるわけでもないので、ざっとおさらいしたい層には向いてるかな。「ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる (ちくま新書)」を先に読んでしまったから、余計にそう思うのかもしれないけど。

あとAppleについて書いてる部分もちょろっとあるんだけど、マカーからしてみると「??」だったり。インテルへの移行はそういうことじゃないと思うよ……。

広告を非表示にする