読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DayDreamer

マズジューとAppleとゲームと

中野の哲学堂あたり


中野の哲学堂などに行ってきた。主目的は先日昇天したコガネの墓参り。
蓮花寺に付属の哲学堂動物霊園なのです。ウサギも犬も死んだらココさ……。

以下写真いっぱい。



蓮花寺のすぐ隣、有名な野方配水塔。見たことある人も多いかも。ザ・大正時代なこのデザインがたまらない。公園 (みずのとう公園) になってるんだけど、結構高い木で覆われてるし隣は幼稚園だしで、なかなか配水塔の写真を撮るのは難しかったりする。


蓮花寺から中野方向に戻ったところにある哲学堂公園。その野球場。メンテナンスで閉鎖中だったので、フェンスの外から失礼。ここはアニメ版『時をかける少女』で野球やってたところッスね。遠くに野方配水塔も見えてます。いや、そっくりだな本当。


哲学堂公園入り口の哲理門 (妖怪門)。左は幽霊、右は天狗の像が飾ってある。もうこの時点で俺の心はわしづかみ。軒瓦には「哲」の文字入り。細かいな……。


三学亭。三学だけに本当に三角。小山の上にあるんだけど、その山も三角。このこだわりっぷりに狂気すら感じます。


絶対城の前にある石像。目がイってます。


懐疑巷のあたり。こういう小道にもいちいち名前が付いてます。

これ以外にも70以上の名前が付いた建物やら道やら池やら盛りだくさん。しかもほぼすべての箇所になんらかの意図があったり。狂気にも似たこだわりを感じて、ちょっと江戸川乱歩の『パノラマ島奇談』を思い起こさせる。

被写体になる建築物はたっぷりあるし、この時期は梅、もうちょっとしたら桜・ツツジ・菖蒲と緑も豊富なので、写真撮影にもオススメです。