読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DayDreamer

マズジューとAppleとゲームと

いろづきチンクルの恋のバルーントリップ

いろづきチンクルの恋のバルーントリップ

いろづきチンクルの恋のバルーントリップ

発売日に相方が購入。チンクル好きな女性多いよなぁ。なぜなんだろうか……。

でまぁさっくりクリア。収集要素もほぼ網羅してだいたい20時間ぐらい。前作ルッピーランドのイメージがあったから最初は驚いたんだけど、これ純粋にアドベンチャーなのね*1。「ふぁみこんむかし話 新・鬼ヶ島」みたいな感じの。コマンド選択から絵をタッチに変わったぐらいで。

まぁ不満はいろいろあります。やっぱり総当たりになっちゃうのとか、クイズへの解答が3択じゃなくて50音からいちいち入力*2とか。最大の難点は、仲間が全員そろってバルーントリップやラブプッシュといった売りの機能が初めて出てくるまでが長いこと。開始から6時間ぐらい? こんな長いとnopiさんにdisられちゃうよ!

ストーリーはオズの魔法使いベースでとても素晴らしい。開発スタッフにも言われてるしゲームでも言われてるが、緑色の全身タイツをまとった変質者の恋の話。マジでゲーム内でも変質者扱いで殴られるわ投獄されるわでさんざんです。でも見せ場はたっぷりあってチンクルさんかっこいいぜ! トンネル開通の話とか泣かせる部分もあったりするんだぜ。

キャラクターは相変わらず濃い。ケツアゴチンクルはパチンコを使用する場面で毎回出る*3し、ダンジョンをクリアすると64チンクルまで登場だ。仲間は見た目は割と普通だけど、じんめんじゅとかスコット (ダンジョンに出てくるアレ) とか脇が強烈すぎる (笑)

まぁ序盤のダルさなんかもあるから万人にはお勧めしづらいなぁ。次に期待です。

*1:前作のもぎチンRPG

*2:1箇所だけ3択あったかな。

*3:最後はパチンコ自体も……。必見のキモさ。