DayDreamer

マズジューとAppleとゲームと

はじめてのVNC

どこぞの萌え系解説書みたいなタイトルになってしまった……。相変わらずモンスターハンターGをやってたりするわけだけど、情報サイトはたくさんあるわけですよ、たいていのゲームならね。さらにMHGだと専用アプリケーションまであったりして、これがまた便利なわけです。しかし、有志が作成したものなので当然のようにWindows版しかない*1わけで、そのアプリから情報を得るためにはゲームのポジションからWinマシンまで移動しないといけないわけです。そこで思いついたのがVNCPowerBookを手元に引き寄せて、VNC経由で操作すればOKなんじゃん? と。

まぁそんなわけで、初めてVNCを使ってみた。サーバがWindows 2000 (自作) でMac OS X 10.3 (PBG4) がクライアントという環境。サーバのソフトはRealVNC日本語版、クライアントのソフトはChicken of the VNCを選択した。まぁザッと見た範囲での選択なので、これより良いソフトはあるだろうけど。しばらくしたら色々試してみよう。Chicken of the VNCって日本語リソースがあるのね……ってDropLHaとDropUnLHaのsakaiさんか! なんだか色々縁があるなぁ (笑)

さすがに処理はサーバ側がやってるだけあって、描画のもたつき以外は完璧だねぇ。今度はMac同士でやるかな。モニタがないG4 CubeをiTunesサーバにしてってのも良さそうだ。遠隔操作ってなんでこんなに楽しいんだろう。やってることは変わらないのになぁ (笑)

*1:仕組みとしてはCSVファイルを読んでるだけなので、Mac版も作ろうと思えば作れるだろうけど。俺には無理です。

広告を非表示にする